日本語
  • English (US)
  • 日本語
  • English (United Kingdom)

オンライン レポート システム

SMGレポートサイトへはこちらからアクセスできます。

いますぐダウンロード

トップパートナーシップ・インサイト

立ち寄り客を購入客にすることで、購入点数を増加させる

CXデータで、部門間の購入変換レートを高める方法を探る

食料品の場合、他の店で安く手に入るのなら、お客様は複数の店舗で買い物をする傾向があります。当期利益のことが念頭にあったため、この地域の食料品チェーン店は、お客様の来店ごとに活用しなければなりませんでした。そこで、支払い内訳、平均的な客層ごとの支払額、および購入変換レートについて、部門ごとにどう対応しているかチェックすることにしました。

以下は、トップ・パートナーシップ・インサイト・アワードが語る、どのようにクライアントができるかの説明です。

  • 社内および外部データセットを比較して、実績の低い部門を特定する
  • アクションプランを作成し、冷やかし客から実際に買い物をしてくれるお客様に変える
  • 部門での買い物を含め、買い物の比率を高める