日本語
  • English (US)
  • 日本語
  • English (United Kingdom)

オンライン レポート システム

SMGレポートサイトへはこちらからアクセスできます。

従業員の離職

会社に信頼を置き、高い意欲をもって働いている従業員であっても離職する可能性はあります。SMGエグジットでは、離職を決定づける要因を特定して追跡調査を行います。離職理由とその背景を理解したうえで、従業員の勤続を促すための実践的なインサイトを導き出します。自由回答式の質問により、個人的な問題を明らかにします。貴社にご協力をいただき、従業員の離職と採用による損益のバランスが取れるようサポートします。

exit_turnover-can-be-prevented

離職の防止

会社が従業員の離職を止められないケースもあります。しかし多くの場合、問題が解決されて勤続するチャンスが生じれば離職は回避できます。不公正な業務の割り当て、日々再発する業務上の問題、管理上の問題、これらすべては決定的な原因となり得ますが、改善することも可能です。

exit_turnover-can-be-good

離職によるメリット

多くの組織にとって離職は損失を伴いますが、すべてがマイナスに作用するわけではなく、プラスとなるケースがあるのも事実です。貴社にとって非常に重要な人材を失ってしまったのか、かえって良い結果を招いたのかを明らかにします。離職により発生した業務上の不具合が生産性や収益性に与えた影響や、重要な人材が離職した場合はその理由を明確にして、再発防止のための改善策を提供します。

onboarding_alerts

アラート機能

SMGのアラート機能と離職アンケートの結果を合わせて利用することで、重大な問題の早期解決を促します。エンプロイ・エンゲージメント、担当店舗、担当業務に影響を及ぼす可能性がある問題が発生した場合は、即時に通知を受けることができます。

主なリソース

Client Only
レポート

7億5000万人との話から学んだ5項目

Client Only
ケーススタディ

Church’s Chicken accelerates momentum: using customer feedback encourages dialog, improves guest satisfaction

Client Only
ケーススタディ

ウィスコンシンのFestival Foodsの従業員参加プログラムは、迅速な成功を収めました